Highlife.Tokyo

  • Affiliate
  • Web
  • Business
  • LifeStyle
  • Other

はてブの集め方まとめサイトをさらにまとめてみた

      2017/11/06

はてブの集め方まとめサイトをさらにまとめてみた

はてブ欲すいぃぃぃぃぃーーーーー!!!ヨダレじゅるじゅるぅぅぅぅぅーーーーー!!!

いきなりすみません。こんにちは、当ブログを運営しているHighlife(@HighlifeTokyo)です。

開始から3ヶ月目に突入した当ブログ「Highlife.Tokyo」ですが、最近はてブが欲しくてたまりません。検索からの流入は少しづつ増えてきたものの、もうちょっと多くの人に読んでもらいたい・・・

はてブ集める → 新着に掲載 → アクセスわんさか → 収入ウハウハ → 美味しいごはん

という下心は決してありません。ということで今回は、はてブの集め方まとめサイトをさらにまとめてみました。

はてブがつきやすい記事ネタ

はてブの集め方

何はともあれ、まずはネタ。はてブされやすいネタの傾向があるようです。

  • NAVERまとめのような、後で読みたくなるまとめ記事
  • 流行ネタ、炎上ネタ
  • logmi(ログミー)のような海外記事やイベント、スピーチの翻訳など
  • 実用的な記事
  • 一言物申したくなるような、議論の余地がある記事

『3はてブ』からバズは始まる!はてなブックマークが「いいね!」やリツイートよりも優れると言われる理由とその活用法を解説

  1. あとで何度も見直したいと思われるくらいの、ノウハウがまとまった優良記事
  2. 誰かに紹介したくなるような面白い記事
  3. 一言物申したくなるような、オピニオン系の記事

ブログ運営者のためのはてなブックマークの使い方|30記事以上エントリーした僕が全部話します | ブログマーケッターJUNICHI

おおつね:はてなブックマークで盛り上がるのは、だいたい異性関連、学校、年収ネタとか。それらの要素が2つ3つ組み合わさっていると炎上……いやちがう(笑)、はてブで盛り上がる確率が高まります。

「バズるグルメネタって?」有名ネットウォッチャーおおつねまさふみ氏に無茶ぶりしてみた – メシ通

面白い記事を書くのは当然として、癖のある記事がはてブされやすそうですね。

はてブがつきやすい記事タイトル

はてブの集め方

SEO対策でも記事タイトルは重要ですが、はてブがつきやすい記事タイトルは好奇心をそそるタイトルである必要があるとのことです。

一般的なアフィリエイターさんとかだとSEOを意識して記事のタイトルをつける癖がついていると思うのね

(中略)

ホッテントリを狙う場合は、この手のタイトルではなくホッテントリらしい好奇心をそそるタイトルをつける事も大事

はてブ!を集めて人気エントリーになるコツ | 小雪が紡ぐと・・・

  • TOP100のタイトル平均文字数は約31
  • 前半にターゲット、後半にキーワード
  • 前半に感情表現、後半にキーワード
  • 書籍でもタイトルに数字を入れたほうが売上は伸びるようですが、ネット上でも同じことが言えます。アバウトな表現より、具体的な数字で見せて説得力や信頼度を増すのが目的。
  • 読者が求めるのは記事ではなく、記事を読んで自分が得られる未来。記事の内容を一瞬で伝え、なおかつ未来を想像させられるのが秀逸なタイトルです。

アクセス爆発!はてブ年間TOP100から学ぶバズるブログタイトルのつけ方

タイトルを考えるのが苦手な人は、ホッテントリメーカーという記事タイトルを自動生成してくれるツールを使う手もあります。

はてブがつきやすいカテゴリ

はてブの集め方

やみくもに記事を書くのではなく、はてブがつきやすいカテゴリに狙いを定めて記事を書くと効果的とのことです。

新着エントリーが掲載されるのは、はてなブックマークの各カテゴリ内です。カテゴリによって盛り上がりが違うことから、少ないはてブでも上位に上がりやすいカテゴリを狙って記事を出すのも効果的です。

例えば「テクノロジー」や「エンタメ」は入れ替わりが激しくはてブ数の多いものが上位を占めている傾向がありますし、逆に「世の中」や「学び」はそれほど頻繁に入れ替わらないように見えます(執筆当時の印象なので変動します)。

『3はてブ』からバズは始まる!はてなブックマークが「いいね!」やリツイートよりも優れると言われる理由とその活用法を解説

カテゴリについては、「はてなブックマークの月間ランキング」を参考にするのが良いかもしれません。

はてブがつきやすい時間帯

はてブの集め方

はてブを一気に集めるには記事を投稿するタイミングも大事になってきます。

  1. カテゴリーは、テクノロジーで書くと良いみたい
  2. 時間帯は意識しなくても良いが朝9時代が狙い目かも
  3. 火曜日は少しだけ優位かもしれない

はてなブックマークを集めるブログ記事は何か少しだけ調べてみた – 鈴木です。別館

  • 月~木の20時前後
  • 月~金の7時前後

最初は20時前後がメインでした。この時間帯にはてブの新着エントリーに入ると、翌日の午前中に人気エントリー入り、夕方にはニュースキュレーションに拾われる、という感じです。

WordPressブログのアクセス数を月間1万PVに伸ばす超具体的な方法

朝の出勤・就学前の時間や、就寝前の時間が狙い目という感じでしょうか。

はてブがつきやすい記事の書き方

はてブの集め方

はてブを集めるには、言いたいことをきちんと伝える記事である必要があります。

  1. 「需要と供給の分析法」何について書くかを絞って決める
  2. 「ヒットするタイトルの法則」タイトルに全てを込める
  3. 「離脱を防ぐリード術」リード文で読み続けてもらう
  4. 「内容価値による共有促進法」とにかく丁寧に説明する
  5. 「共感をしてもらうクローズ術」まとめをきちんと書く
  6. 「Twitterによる拡散法」ソーシャルメディアを活用する
  7. 「はてぶランキング上昇の法則」最高のタイミングを選ぶ

3000はてブを獲得した経緯と方法 – MARS DESIGN Co.,LTD.

  1. 自分の考え・立場を明確に書く
  2. ターゲットを明確にして書く
  3. ブログ読者のニーズに合わせて書く
  4. 最初に問題提起し、最後に結論を書く
  5. ボリュームを持たせる為に1000字以上は書く
  6. タイトルと内容を合致させて書く
  7. 画像を適所に入れて書く

はてブされやすい記事の書き方!人気記事の研究を経て – 独りぼっち研究室

記事自体は、それほど画期的なことや、難しいことでなくても大丈夫です。

もちろん、誰も書いていないような斬新な記事であればどんどん拡散されると思いますが、いつもそれができれば、そもそもブログにアクセスを集めることは簡単にできるわけで。

(中略)

あからさまにクオリティが低い記事では当然ダメですが、丁寧に分かりやすくまとめておけば、作りたてほやほやの弱小ブログでも、はてブでアクセスが爆発するチャンスはある、ということです。

弱小ブログが500はてブ獲得!アクセスと拡散が爆発する仕組み | WordPressのアフィリエイトで稼ぐ人生を始める-サトシ

テクニックも大事ですが、記事のわかりやすさもポイントですね。

はてブしてくれる人を探す

はてブの集め方

はてブとTwitterをアクティブに利用している人を探して、はてブしてもらう方法。

はてブを沢山している人をTwitter上で見つけてフォロー。フォロー返ししてもらえれば、はてぶしてもらえる可能性が上がるというわけです。方法は以下のとおり。

これから書こうとしているテーマジャンルと同じような記事を見つけたら、その記事のタイトルの右側にある43 Users等と赤字で書かれたリンクをクリックして下さい。

43 Users等と書かれたリンクが、その記事がブックマークされた数を表しています。そのリンクをクリックして、記事詳細のページが表示されたら、”すべてのブックマーク”タブをクリックします。

すると、その記事をブックマークしたユーザーの一覧が表示されます。

そのユーザーID一覧をメモして、Twitterのプロフィールページを見てみます。
http://twitter.com/ユーザーID
です。表示されない人もいると思いますが、いくつかやってみると、アカウントが存在する人を見つけられるはずです。最近のつぶやきなども見てみて、Twitterをアクティブに使っているかどうか確認しましょう。

Twitterをアクティブに使っているようなら、その人こそあなたが探し求めている人です。

0からはてブ(はてなブックマーク)の数を劇的に増やしアクセスアップをする方法 | IT起業アカデミア

あとはブログ更新をTwitterでつぶやくだけ。運がよければはてブしてもらえるというわけです。

まとめと感想

今回はてブの集め方を調査して多かった「ネタ」「タイトル」「カテゴリ」「時間帯」「書き方」「人」に的を絞ってまとめてみました。

まとめてみた感想は、良質な記事を書けば基本的にははてブしてもらえるはずですが、はてブしてくれる人の好みにあわせた傾向と対策も必要だということがわかりました。

ちなみに、はてなブログのほうがはてブに集めるのに有利にという情報もありますが、賛否両論っぽいのでとりあえずまとめから省きました。また、はてブを1個以上自演したり、グループではてブし合うみたいなグレーな方法も省いています。

あしからず。

最後までお読み頂きありがとうございました。

アフィリエイト ブログランキングへ

  こちらの記事も人気です