Highlife.Tokyo

  • Affiliate
  • Web
  • Business
  • LifeStyle
  • Other

Googleが検索結果の広告表示を変えたでござる

      2016/03/20

Googleの検索結果(デスクトップ)に表示されていた広告枠のレイアウトが変わりましたが、皆さん気づきました?

右側に表示されていたGoogle AdWordsの広告が・・・

Googleが検索結果の広告表示を変えたでござる

消えた!

主な変更点

今回のGoogleの広告表示に関する主な変更は、デスクトップからの検索結果の右側の広告表示を消して、ページ上部と下部のみにするとのことらしいです。

またページ上部の広告の数が3つから最大4つになると同時に発表されています。

Googleが検索結果の広告表示を変えたでござる

そしてこれらが適用されるのは”非常に商業的なクエリ(highly commercial queries)”に限られているとのことです。

上記1枚目の画像はキーワード「温泉」であるのに対し、2枚目はの画像のキーワードは「引越し」です。

つまり「温泉」は商業的なクエリではないのに対し「引越し」は商業的なクエリということでしょうか。

変更の例外

今回のGoogleの広告表示に関する変更について例外があるっぽいです。

それがナレッジパネルPLA(商品リスト広告)です。これらは従来どおり表示されています。

▼これがナレッジパネル
Googleが検索結果の広告表示を変えたでござる

▼これがPLA(商品リスト広告)Googleが検索結果の広告表示を変えたでござる

PLA(商品リスト広告)は検索結果により右に出たり上に出たりします。

Googleが検索結果の広告表示を変えたでござる

変更した理由

Googleが広告表示のレイアウトを変更した理由は、PCとスマホの表示を統一を目指したからだと予想されています。

つまりGoogleのスマホ利用者がPC利用者を上回っていることから、スマホの表示にPCがあわせたという形になります。

スマホとPCの表示が統一されていたほうがユーザーの利便性は当然上がりますよね。

2015年 訪問者数TOP10ブランド。Googleのスマホ(SP)とPCからの訪問者を比べると、スマホが圧倒的に上回っています。

Googleが検索結果の広告表示を変えたでござる

Googleが検索結果の広告表示を変えたでござる

引用元:「スマホはGoogle、アプリはLINE、 PCはYahooが1位」2015年 日本のインターネット利用者数 | AdverTimes(アドタイ)

最後に

Googleの広告枠のレイアウト変更については調整中とのことらしいので、今後もどんどん変化していくと思われます。

変化があれば追って当ブログで紹介していきたいと思います。

参考にさせて頂いたサイト:

Confirmed: Google To Stop Showing Ads On Right Side Of Desktop Search Results Worldwide
http://searchengineland.com/google-no-ads-right-side-of-desktop-search-results-242997#.VseiHrmK_o0.facebook

アフィリエイト ブログランキングへ

  こちらの記事も人気です