Highlife.Tokyo

  • Affiliate
  • Web
  • Business
  • LifeStyle
  • Other

Kindle Paperwhiteがキャンペーンで6,980円だったので買ってみた

   

Kindle Paperwhiteがキャンペーンで6,980円だったので買ってみた

いつもHighlife.Tokyoをお読み頂きありがとうございます。こんにちは、運営者のHighlife(@HighlifeTokyo)です。

久しぶりの更新です。ここ1ヶ月は子供が生まれたりとバタバタしていた為、ブログの更新が滞ってしまいました。少しづつ生活も落ち着き、元のリズムに戻りつつある今日この頃です。

で、今回のブログはタイトル通り。

Amazonの電子書籍端末「Kindle」が割引きキャンペーン中(5月22日 23:59まで)だったので、今さらながら買ってみました。今回のキャンペーンはプライム会員向けらしく、Kindleは6,500円引き、Kindle Paperwhiteは7,300円引きで、それぞれ購入できます。

最初は、Kindle?Kindle Paperwhite?どう違うの?

って感じの僕でしたが、調べてみるとKindleには内蔵ライトがついていなくて、Kindle Paperwhiteには内蔵ライトがついているとのこと。もちろん他にも異なる点はいくつかありますが、子供の寝かしつけとかで暗闇で読めるかどうかは結構大きなポイントだったので、迷わずKindle Paperwhiteを購入しました。(14,280円の7,300円値引きで6,980円で購入できました)

Kindle Paperwhiteを使用した感想

とにかく読みやすい

Kindle初心者の僕がまず思ったことがこれ。とにかく読みやすい。読みやすいってザックリした感想ですが、とにかく読み手のことを考えて作られているなぁと思った。

  • とても軽い(Kindle Paperwhite Wi-Fi モデルでたった205グラム)
  • 屋外の太陽光でも文字がはっきり見える(光が反射することがありません)
  • 暗闇でも文字がはっきり見える。まぶしくない。

長時間読んでいても疲れないんです。ハッキリ言って紙の本を読むよりいいかも。

動きが遅い

次に残念だと思った点がこれ。スマホに慣れすぎてしまっているせいか、やけにKindleの挙動が遅く感じられます。お世辞でもサクサク動くとは言えません。

一昔前の電子辞書を操作しているようなイメージ。

ただ、Kindleはあくまでも電子書籍を読むための端末なのでスマホやタブレットではありません。本を読む分には特に不都合は感じないので、その辺は割り切って考える必要がありますね。

無料で読めるタイトルが微妙

Kindleには無料で読めるタイトルが1万冊以上用意されています。もちろん全タイトルを確認できたわけではないのですが、ざっと見た限り微妙な本ばかりという印象です。ただ、

なんでも良いから読みたい!活字大好き!

って人にはいいかもしれないですね。また、芥川龍之介などの有名タイトルもあるので未読の人は抑えておくのもありです。

試し読みとか

小説とか、冒頭部分が読めるので本屋で立ち読みしているような気分になれます。マンガはほんの数ページしか読めないので物足りなさを感じたりしますが。

ちなみにKindleでは雑誌も読めるのですが、なんせ白黒なので購買意欲が全くわきません。にも関わらず結構オススメしてくるのはAmazon側の改善点だと思のは僕だけでしょうか…

あと、本なんてブックオフとかの中古でいいよー、っていう人にはKindleで本を購入するのは少々値段が高く感じるかもしれないですね。

それでも買って良かったKindle Paperwhite

とまぁ不満に感じる点もありますけど、それでもKindle Paperwhiteを買って良かったなぁって思います。

どこでも気軽に読めるから、散歩やちょっとした旅行に持っていけるのが良い。バッテリーは数週間持つらしいので、その安心感もなんとなく嬉しい。

これからの季節に活躍しそうです。

アフィリエイト ブログランキングへ

  こちらの記事も人気です