Highlife.Tokyo

  • Affiliate
  • Web
  • Business
  • LifeStyle
  • Other

お金持ちと貧乏人の格差が広がる現実について考える

      2016/03/20

お金持ちと貧乏人の格差が広がる現実について考える

少し前のニュースになりますが、世界で貧富の格差がさらに広がっているというニュースが話題になりました。

長者番付などを元に算出した世界の富豪上位62人が保有する資産は、2015年時点で約1兆7,600億ドル(206兆円)だった。上位62人の資産総額は、最貧困層の約36億人が所有する総資産に匹敵。世界の1%が残りの99%より多くの資産を所有するという状況になっている。

お金持ちと貧乏人の格差が広がる現実について考える

引用元:マイナビニュース

とてもショッキングな内容ですが、あまり実感がわかないのが正直な感想でした笑

けれど考えてみると、一握りの人間が勝ち組になるという構図は、僕の身の回りでもよく見受けられる事に気付きました。

受験は不合格者がいるからこそ合格者がいる

最近の話ですが、僕はある国家資格を取得しました。

合格率は約16%と決して簡単ではなかったのですが、無事合格することができました。

決して自慢話をしたいわけではありません笑 着目すべきはこの16%という数字。そう、当たり前の話ですが、この合格率は相対的に導き出されているものなのです。

つまりはどんなにテストの点数が良くても、他大勢の受験者の点数が自分を上回っていたら不合格になります。

不合格者がいるからこそ合格者がいるという構図が成り立ちます。

FXも敗者がいるからこそ勝者が生まれる世界

FX(外国為替証拠金取引)も、5年続けて収支がプラスとなる投資家は全体の1%程度と言われるほど厳しい世界です。

相場は投資家たちの心理状況を色濃く反映します。

ロング(買い)のポジションを取る投資家が多ければ為替レートは当然上がっていきます。すると上昇トレンドだと判断してロングのポジションを取る投資家がいる一方、取っていたポジションを売って利益を確定させる投資家がいます。

利益を確定することができた投資家は誰よりも早くトレンドを予測できていた投資家です。

大衆心理と相場状況を理解し、他者を出し抜けた者だけが勝者になれるのです。

アフィリエイトも稼げる人は少数

以前、「アフィリエイトっていくら稼げるの?」でも書きましたが、アフィリエイトも月1万円稼いでいる人の割合が、全体の1割以下と厳しい世界です。

他の多くのサイトが存在するから市場が成り立つわけですが、もし世界に僕のサイトしかなかったら僕はきっと大金持ちでしょう笑

勝ち組になるには

ここまで一握りの人間が勝ち組になる例を挙げてきましたが、ではどうすれば勝ち組になれるでしょうか?僕が導き出した答えは、

わからない。

だって答えがわかっていたら僕が億万長者になっていると思いますし、ましてや誰にも答えは教えません笑(人によっても答えは違うと思いますし)

ただ一つだけ言いたいのは、勝ち組がわずかなのに対し、それ以外が大多数を占めている状況に違和感を持つべきだと思います。つまりは勝ち組以外の大多数の方が言ってしまえば普通なのです。

ということは、普通の考えや行動では、決して勝ち組にはなれないということです。

アフィリエイト ブログランキングへ

  こちらの記事も人気です