Highlife.Tokyo

  • Affiliate
  • Web
  • Business
  • LifeStyle
  • Other

ブログでアフィリエイト収入を増やすには複数のASP利用が大事

   

ブログでアフィリエイト収入を増やすには複数のASP利用が大事

いつもHighlife.Tokyoをお読み頂きありがとうございます。運営者のHighlife(@HighlifeTokyo)です。
自分が作ったブログでアフィリエイトを始めるには、インターネット広告を配信しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を利用する必要があります。

ASPはアフィリエイト広告を紹介してくれるサービスで、登録するだけで自分のブログに広告が掲載でき収益化できるようになります。

ここで勘違いしてはいけないのが、利用するASPはひとつに限定する必要はないという事です。

複数のASP利用がアフィリエイト収益を増やす近道

基本的にひとつのブログで複数のASPを利用することは何の問題もありません。複数のASPを利用することで広告の選択の幅が広がり、報酬獲得の期待度も上がります。

ひとつのASPだけのでは広告が単調になる

クリック報酬が得られるGoogle AdSenseはメインの広告に最適です。しかしGoogle側が選んだ広告が自動的に掲載されるため、記事と連動した意図的な広告を掲載することは出来ません。

その点、複数のASPを利用していれば、広告選択の幅が広がり報酬獲得の期待度を上げることができます。

× Google AdSenseのみだと広告が記事と連動しない
複数のASP利用

○ ASPを組み合わせれば収益アップの可能性大!
複数のASP利用

メインの広告はGoogle AdSense

インターネットの広告には「Google AdSense」のようにクリックされるだけで報酬が発生するタイプと、商品購入や会員登録時に報酬が発生する成果報酬タイプの2種類があります。

報酬獲得の可能性をより高めるなら両タイプの広告を織り交ぜ、広告をクリックするだけでも報酬が発生する形にして、報酬獲得の間口を広げておきましょう。

基本的にはクリック報酬タイプの中でも高収益性である「Google AdSense」をメインに、記事とリンクした成果報酬タイプの広告で固める構成がおすすめです。

複数のASPを利用するメリットとデメリット

ここまで説明してきた通り、複数のASP利用はメリットが多いのですが、ひとつのASPのみを利用することが必ずしも悪いわけではありません。それぞれメリットとデメリットがあるので下記に挙げておきたいと思います。

複数のASPを利用

メリット デメリット
広告の選択肢が広がる 最低支払い額に到達しにくい
様々な報酬タイプの広告を掲載できる ID・パスワードの管理が大変
広告の報酬をASP間で比較できる 広告の選択が大変

ひとつのASPのみを利

メリット デメリット
最低支払い額に到達しやすい 広告の選択肢が限られる
ID・パスワードの管理が楽 広告の報酬タイプが限られる
広告の選択が楽 広告の報酬をASP間で比較できない

ASP選びの基本

初心者がASPを選ぶときにチェックすべきポイント

数あるASPから自由に選んでいいと言われても、初心者は戸惑うばかりだと思います。そこでASPを選ぶときにチェックすべきポイントを紹介したいと思います。

1.掲載サイトに合う広告があるか

ASPによって取り扱う広告は異なります。商品紹介ブログを書いているのに、ゲームやアプリ広告を中心に取り扱うASPを利用していては収益アップにはつながりません。自分のサイトやブログに合うASPを選びましょう。

2.広告の数は多いか

広告の数はとても重要です。この点は大手ASPを選択しておけば間違いありませんが、小さいASPが大手より高額案件を取り扱う場合もあります。大手以外のASPも選択肢に入れて損はありません。

3.サポート体制は整っているか

ユーザーに対するサポート体制が整っているかもとても重要です。初心者向けのコンテンツやセミナーを展開しているASPもあるので選択肢に入れると良いでしょう。

おすすめのASP

Google AdSense

adsense

クリック報酬型の広告が利用できる数少ないサービスのひとつ。掲載される広告はGoogle側で自動で選定される仕組みなので、広告コードを埋め込んだ後にユーザーが行う作業が少なく管理が楽です。ただし利用前の審査があり、ブログ開始時などには利用ができない場合があります。

運営 報酬タイプ 広告設定
 Google Inc.  クリック  自動
最低支払い額 振込み手数料 審査
 8,000円  ASP負担  あり

Amazonアソシエイト

amazon

Amazonアソシエイトの最大の強みはAmazon.co.jpの全商品を取り扱えることです。その商品数は億単位に及びます。商品紹介系のブログにはAmazonアソシエイトの利用は必須です。

運営 報酬タイプ 広告設定
アマゾンジャパン株式会社  成果報酬  手動・自動
最低支払い額 振込み手数料 審査
 5,000円 利用者負担  あり

楽天アフィリエイト

rakuten

楽天市場の商品はもちろんのこと、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天オークションといった各種サービスの広告もあるので選択の幅はかなり広いと言えます。また審査もなくすぐに開始できるのも嬉しいポイントです。

運営 報酬タイプ 広告設定
楽天株式会社  成果報酬  手動・自動
最低支払い額 振込み手数料 審査
1ポイント(楽天スーパーポイント)  なし

A8.net

a8

審査がなく手持ちのサイトやブログがなくても利用開始できる手軽なASP。取り扱い広告の種類も多く、会員登録などで報酬が発生する広告を掲載したい場合はA8.netの利用がおすすめです。また、独自のランク特典システムを用意しており、ランクが上がると報酬額アップにつながる多彩な特典を得ることが出来ます。

運営 報酬タイプ 広告設定
株式会社ファンコミュニケーションズ  成果報酬  手動
最低支払い額 振込み手数料 審査
1,000円 利用者負担  なし
アフィリエイト ブログランキングへ

  こちらの記事も人気です