Highlife.Tokyo

  • Affiliate
  • Web
  • Business
  • LifeStyle
  • Other

アフィリエイトの基礎知識を身につけよう

      2016/03/20

アフィリエイトの基礎知識を身につけよう

アフィリエイトはインターネット広告の一つで、アフィリエイトで収入を得る人をアフィリエイターと呼びます。

パソコンやスマホ等の普及によりアフィリエイターの数は年々増え続けています。しかし誰でも簡単に稼げるほどアフィリエイトの世界は甘くありません。

まずはきちんとした知識を学んでからアフィリエイトを開始することが重要です。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは自分のブログ、サイト、メルマガ、SNS等に広告URLを掲載し、ユーザー(お客さん)が広告URLを経由して会員登録をしたり、商品を購入することで報酬が支払われます。

その際、アフィリエイター自身がいちいち広告主を探し契約をするのかというとそうではありません。ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれる広告代理店を利用するのが一般的です。

ASPは様々な広告主と契約しているので、アフィリエイターはその中から自由に広告を選択し掲載することができます(掲載の際に審査が必要な広告もあります)

アフィリエイトの基礎知識を身につけよう

アフィリエイトの報酬システム

アフィリエイトは一般的には自分のブログ、サイト、メルマガ、SNS等に掲載した広告の商品が売れた際に報酬が確定する「成果報酬型」と呼ばれるシステムとなります(つまりアフィリエイターは商品在庫を持つ必要が全くありません)

一方でGoogle AdSense(グーグルアドセンス)のように広告がクリックされただけで報酬が発生する「クリック課金型」というシステムもあります。

クリックだけで報酬が貰えるなら「クリック課金型」のほうがいいじゃないか、と考える人もいると思いますが、「成果報酬型」に比べ報酬が少なめという側面もあります。

「成果報酬型」と「クリック課金型」それぞれの広告をうまく使い分けることが報酬アップの鍵です。

成功報酬型 クリック課金型
アフィリエイトの基礎知識を身につけよう アフィリエイトの基礎知識を身につけよう
A8.net
http://www.a8.net/
グーグルアドセンス
https://www.google.com/adsense
広告URLを経由して商品が売れると報酬が発生 広告URLがクリックされると報酬が発生

ASPとショッピングモール

「成果報酬型」の広告はASPだけではなく、Amazonや楽天のような大手ショッピングモールサイトも取り扱っています。

大手ショッピングモールサイトの商品は信頼性が高く、お客さんの購買意欲を喚起しやすい為に商品が購入されやすい傾向にあります。一方、ASPは商品販売サイトに限らず、保険や旅行のようなサービスなど多彩な広告を揃えているのが特徴です。

ASPと大手ショッピングサービス、両方に登録しておいて損はないと言えるでしょう。

ASP 大手ショッピングモール
ユーザー信頼度
商品の数 ○○
広告の種類
報酬の額
アフィリエイト ブログランキングへ

  こちらの記事も人気です