Highlife.Tokyo

  • Affiliate
  • Web
  • Business
  • LifeStyle
  • Other

パソコン教室ディードット・ステーションのFC加盟説明会に参加した話

      2016/03/20

パソコン教室ディードット・ステーションのFC加盟説明会に参加した話

Web業界でどっぷり働いていた僕ですが、Webとアナログが絡み合う何かで独立開業したいなぁとずっと漠然と考えていました。

そして先日見つけたのがパソコン教室ディードット・ステーションのFC(フランチャイズ)加盟募集。

人と接することは好きな僕ですが、人に何かを教えるなんて想像もできません。ところが資料を取り寄せ詳細を確認してみると、

  • 1人で開業OK
  • 営業時間は13時〜19時で、定休日は日・祝
  • 立ち上げコストは500万円以内
  • 開業から数ヶ月分の赤字は補填
  • 運用収益のシュミレーションもバッチリ

とても魅力的な内容に惹かれ、早速説明会を申し込みました。

ディードット・ステーションの説明会の様子

説明会と言っても、ディードット・ステーションの場合は個別で行う個人面談みたいなものでした。

場所は都内ホテルロビーの喫茶店、担当者の方は優しい見た目が印象的な男性でした。私と同世代ということでとても話がしやすかったのを覚えています。

パソコン教室ディードット・ステーションのFC加盟説明会に参加した話

月々3,000円で通い放題

ディードット・ステーションの売りはなんと言っても月々3,000円で通い放題。この文言は商標登録済みでディードット・ステーションしか使えないらしいです。

生徒さんは月々3,000円で通い放題に対し、講師は僕1人でちゃんと運営できるの?

という疑問がありましたが、なんてことはない。
生徒さんは本部が用意した教科書で独学し、分からない部分を講師がフォローするという形式とのこと。

しかもその内容は、

パソコンの電源のON/OFF
文字入力の方法
メールの設定方法
インターネット

もう少し進んだ学習でも、

写真の管理
年賀状の作成
インターネットでの買い物

といった内容がメインとのことでした。

10日間の開業前研修でも授業に関する研修がほとんどないというのも納得の内容です笑

ディードット・ステーションのメインターゲット層

学習内容がとても基本的な内容ばかりなのには理由があります。それはディードット・ステーションのメインターゲット層です。

ディードット・ステーションのサイトを見ても分かるように、お年寄りの方(資料によると50〜70歳代の女性)がメインターゲットのようです。

営業時間が13時〜19時に絞っているのも理解できます笑

そしてこれは資料には記載されていないことですが、月に1回でも来る生徒さんは会員全体の約25%とのことでした。裏を返すと75%の生徒さんは月1回も来ないそうです笑

ただ1年以上退会せずに会員を続ける方は80%以上とのことなので、運営側としてはなんともオイシイ話ですね。

今後の展望

スマホやタブレットが普及している中、パソコン教室なんて時代に逆行しているように見えていましたが、説明会で話を聞いて一定の需要があるビジネスだと思いました。

しかしながら5年後や10年後、パソコンを使いこなせる年配世代がメインターゲットになったときに需要はまだあるのか、いささか不安を覚えたというのが率直な感想です。

最後に担当者の

「そんなに大儲かりはしないビジネスですよ」

という正直な言葉が印象的でした。

僕的には興味があるジャンルなので進展があったらこのブログで随時報告していきたいと思います。

アフィリエイト ブログランキングへ

  こちらの記事も人気です