Highlife.Tokyo

  • Affiliate
  • Web
  • Business
  • LifeStyle
  • Other

発見!芸能人ブログから紐解く面白いブログの書き方とは?

      2016/03/20

発見!芸能人ブログから紐解く面白いブログの書き方とは?

こんにちは、Highlifeです。今回のテーマは、面白いブログの書き方について。ブログ初心者の方ブログのアクセス数が伸び悩む方に是非読んでもらいたい記事です!

いきなりですが、ブロガーの皆さん、

面白いブログ書いてますか?

「そりゃ当たり前よ!」
「うーん・・・書けてないかも・・・」

色々な声が聞こえてきそうですが、面白いブログを書くのって難しいですよね。

本やネットの「面白いブログの書き方」は情報不足

僕も面白いブログが書きたくて、本やネット上に溢れる「面白いブログの書き方」を読みまくりましたが、ハッキリ言って理解できたような、理解できていないような曖昧な感じです笑

お前の理解力が乏しいだけだろ?

という厳しいツッコミはさておき、なんで曖昧な感じかと言うと、どの本でもネットの情報でも、全部正しいことしか書いてないんですもの。

は?何言ってんの?

違うんです、違うんです!正しいことが間違っているわけではないんですよ(もはや意味不明)

例えば「面白いブログの書き方」の王道と言えば、

  • 自分が興味のあるテーマにしよう
  • タイトルはとても重要
  • 記事はキーワードを意識して◯◯◯文字以上書こう

とかだと思うんですけど、これってバスケに例えると、

  • バスケは脚力が大事
  • ボールは見ずにドリブルをしよう
  • リバウンドを制するものはバスケを制す

くらいのことだと思うんですよ。

バスケ初心者なら「へーそうなんだ!」って思うかもしれませんが、経験者から言わせてみると「そんな当たり前のことだけじゃ試合で活躍できないよ」ってなるでしょ。

中にはルール解説しかないような「面白いブログの書き方」もあったりします。

ルールを知ってるだけじゃ試合じゃなにもできませんよね・・・むしろケガします。

(ちなみにバスケで例えた理由は単純で、僕がバスケ好きだからです)

面白いブログの指標とは

バスケの話は一旦置いといて。

では、面白いブログの指標とはなんでしょう?これは断言させていただきます。

面白いブログの指標 = アクセス数(読者の数)の多さ

いやいやいや。私の日記面白いって言ってくれるって人いるし?アクセス数関係ないし?

そういう方はこのページをスッと閉じて頂いて結構です。

自分ひとりが、あるいは特定の人だけが面白いというブログが悪いと言っているわけではありません。

ただ、面白いブログは読者が増え、アクセス数も増えていくのは確かな事実です(ある程度の技術も必要だけどね)

テレビの世界を思い出して下さい。自分が面白いと思っていた番組でも突然打ち切られてしまうことがあります。視聴率が悪いからです。

もっと詳しく言うと、つまらないと思う人が多いからです。

逆に深夜のマニアックな番組がゴールデンに行くこともよくあります。これは視聴率が良いからです。

もっと詳しく言うと、面白いと思う人が多いからです。

ブログはテレビ番組のように打ち切られることはないので、自分のものさしだけで満足すればそれで良いのかもしれませんが、アクセス数が増えるとブログ運営がもっと楽しくなるのは事実です。

だって自分の考えや意見に興味を持ってくれる人が増えるわけですから(もちろんアンチも含みますが笑)

面白いブログってなんだろう

では多くの人が面白いと思うのはどんなブログでしょうか?

面白いブログ=人を笑わせる記事を書けば良いとかそういう話ではありません(もちろんそれはそれで良いわけですが)

まず分かって欲しいのは、あなたの面白いは、みんなの面白いではありません。

笑えるネタ中心のブログを面白いと思う人もいれば、生活に役立つ情報が多いブログを面白いと思う人もいます。また、猫の写真が多い癒し系のブログを面白いと思う人もいます。

面白いは、funny(笑い)でもあり、interesting(興味)でもあり、Entertaining(エンターテインメント)でもあります。

つまり面白いと思うブログは、人それぞれなのです。

バスケが面白い
違う人
野球が面白い
ネコ
マタタビ

芸能人のブログは本当に面白いのか

じゃあ月に数万人が閲覧して、何百万円の広告収入がある芸能人のブログは本当に面白いのでしょうか?

ハッキリ言ってくっそつまんねー。

今日食ったメシがどうとか、コーデがどうとか。ほんとどーでもいい。

って思う人は山ほどいますよね。

でもその反面、芸能人ブログを面白いと思う人も山ほどいるのです。

では芸能人のブログが人気の理由は何でしょうか?

そんなのテレビに出てるから当たり前じゃん

 

正解です。

もっと詳しく言うならば、芸能人は”自分がどういう人間か”をテレビを通して宣伝できているからです。

ある芸能人をテレビを見て興味を持った視聴者は、その芸能人のブログに直接アクセスしますし、テレビでは見れないプライベートな一面が垣間見れるだけ満足するわけです。

では一般人の場合はどうでしょうか?

自分という人間をブログ上で理解してもらうのにはとても時間がかかりますし、人に満足してもらうには良質な記事を沢山書かなければなりません。

つまり芸能人の場合、テレビを通して自分自身がブログのコンテンツと成り得ているのです。

これはブログを書く者にとって大きなアドバンテージとなります。

僕が一生懸命こうして考えや経験を執筆して作り上げるコンテンツより、アイドルが「お寿司食べたよ、ちょーうまーい」という自分自身を売りとしたコンテンツのほうが面白いと思う人が多いというわけです。

はぁ・・・(自分で書いてて悲しくなってきた・・・)

面白いブログを書くために

芸能人のようにテレビに出たり、或いは事件を起こして注目を集めればいいのか、っていうとそれは全く現実的じゃありませんよね笑

では人の注目を集め、面白いと思ってもらえるブログを書くにはどうすれば良いか?

それにはまず、あなたを良く知ってもらう必要があります。

知ってもらうと言っても、自己紹介動画をアップしたり、プロフィールを充実させれば良いわけではありません。

あなたが何に興味があって、何に詳しくて、そして何を書きたいのか。それらを簡潔にそして分かりやすく読んでいる人に伝える必要があります。

ここで注意したいのが、他のブログや本に書いてある内容、つまりすでに世の中に出回っている情報はあまり必要とされないということです。

つまり、あなたのブログに求められるのは個性なのです。

芸能人は自分のキャラはすごい大事にしますよね。テレビ出演の機会が減ってしまう原因となるので他の芸能人とキャラが被らないように注意します。

バスケもポジションや得意とするプレーが被っているチームメイトがいると、レギュラー争いは激しくなります。

じゃあ他の人がやっていないことをすればいいじゃん

半分正解です。

なぜ半分かというと、芸能人やバスケでもそうであるように、ブログにも必要とされる理由があるからです。

強烈なキャラの芸能人でも、空気が読めないとバラエティ番組で使い所がありません。

どんなに足が早いバスケ選手でも、シュートが苦手なら試合で使い所がありません。

大切なのは求められているものは何かを理解すること。

その為には、人気のブログや記事(つまりはライバル)を良く観察することがとても重要な作業となってきます。

ライバルの良いところはどこだろう

ライバルに足りないところはどこだろう

これらを考えることはとってもとっても大切です。

良い部分は取り入れ、決してパクりではなく、被らないように、そして自分の個性を出す。

うーむ。だから面白い記事を書くのって難しいんですね。

忘れてはいけないこと

面白いブログの書き方について長々と書いてきましたが、それらはもちろん基本やルールを理解した上でのお話です。

冒頭部分で書いた↓のようなことや、

  • 自分が興味のあるテーマにしよう
  • タイトルはとても重要
  • 記事はキーワードを意識して◯◯◯文字以上書こう

初めて訪れた人でもわかるように難しい言葉を使わないとか、そう言ったことももちろん大切です。

それらについてはアフィリエイト基本講座で書いていきますので、興味があったら参考にしてみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ではまた。

 

▼ランキングの応援クリックやシェアしてもらえたら僕は幸せになれます

アフィリエイト ブログランキングへ

  こちらの記事も人気です