Highlife.Tokyo

  • Affiliate
  • Web
  • Business
  • LifeStyle
  • Other

ブログのネタの探し方 – アフィリエイト記事のネタを探す9の方法

      2016/03/20

ブログのネタの探し方 - アフィリエイト記事のネタを探す2つの方法

ブログで書くネタに困ったらどうすればいいでしょう?今回はそんな疑問にお答えします。

ブログとネタ探しは切っても切れない関係にあります。なおさらアフィリエイトブログを運営する人にとってネタ探しは永遠の悩みですよね。

アフィリエイトブログは記事の数も大事ですが、その質も大事になります。

やみくもに記事を書いても時間がかかるばかりか、内容によってはブログ自体の質も落としかねません。

そこで今回は、質の高いブログ記事を書くためのネタの探し方について考えてみたいと思います。

ブログのネタの探す9の方法

僕はブログのネタを探すには大きく分けて2つの方法があると考えています。

1つは、自分の経験や私生活からネタを探す方法

もう1つは、外の刺激や情報からネタを探す方法

簡単に言うと、自分の中からあぶり出すか、もしくは外からヒントをもらうか、っていう感じです。

ではそれらは具体的にはどんな方法なのか、お話したいと思います。

経歴を振り返る

自分が働いてきた会社やその業界の話はうってつけのブログのネタです。

学歴やバイト歴、社会人としての経歴を改めて振り返ってみましょう。

ただしネタに困っているからといって、会社の機密情報を漏らしたりするのはもちろんNG。コンプライアンスには気をつけて下さいね笑

持っている資格を確認する

資格の解説や資格取得までの経緯を説明しているブログはとても人気があります。

資格取得にかかった費用や勉強期間、勉強方法などネタは豊富です。

たとえ資格取得に失敗していたとしても、失敗した理由をネタにするのもありです。

普段の生活をヒントにする

私生活のちょっとしたことでも十分ブログのネタになります。例えば、

  • 料理のレシピ
  • 家事の時短の技
  • 買って良かった商品
  • 育児の悩み解決
  • ダイエット
  • コスメや化粧

など。こういったネタはライバルが多くなるので「自分が困っていた部分をこう改善した」など独自の視点で記事を書くのがポイントです。

街の中でネタを探す

街には今のトレンドを紐解く情報が溢れています。例えば、

  • 百貨店やショッピングモールのイベント情報
  • カフェ・レストランの新メニューや出店情報
  • 家電良品店で新商品の体験レビュー

など。旬の情報は求める人が多くとても価値があります。トレンドを追ったブログ記事を書くには最適なネタ探しの方法です。

旅行をネタにする

旅行に関する記事もとても人気があります。

旅費、日程、ホテル、食事、観光スポットなどネタは満載です。

自分で撮った写真を沢山掲載するとリアル感が増すのでおすすめです。

本&映画などの感想を書く

書くことが思いつかないという人は書評にチャレンジすると良いでしょう。内容の良し悪しに関わらず書評は必ず書けますし、ネタは一生尽きることはありません。

本が苦手な人は映画、音楽、ゲーム、マンガなどの感想でも良いと思います。

この手の記事はアフィリエイト広告との親和性も高く、売上の相乗効果も期待できます。

テレビでネタを探す

テレビはブログのネタの宝庫と言えます。例えば、

  • 政治のニュース
  • 経済のニュース
  • スポーツニュース
  • 芸能人のゴシップ

など。テレビで放送された便利グッズなどは、翌日には売り切れてしまうほどの影響力があります。どんな商品やサービスが人気が出るかを先読みしてブログの記事にするのも手です。

ネットでネタを探す

ネットではテレビと違ったネタを探すことができます。例えば、

などの情報がまとまったサイトを活用するのがおすすめです。

また、Google トレンドで今流行りのキーワードを探しネタにするという手段もあります。

アフィリエイト商品のレビュー

予め掲載するアフィリエイト商品に的を絞り、その商品を実際に購入しレビューを書くパターンです。

ASPの商品紹介ページには、商品の特徴など細かい情報が書いてある場合があるので記事作りにとても役立ちます。

最後に

自分の経験や私生活からネタを探す場合、まずは自分を知ることから始まります。

パッと思い浮かべることが出来ない方は、履歴書を書き出してみると良いヒントになるかもしれませんね。

また”こんなの誰でも知ってるからブログのネタにはならんわー” って簡単に諦めないで下さい。同じようなネタがWeb上に存在しても、あなた独自のこだわりや視点で記事を書くことがポイントです。

あなたのそのネタを必要とする人が必ずいます。

ではまた。

アフィリエイト ブログランキングへ

  こちらの記事も人気です