Highlife.Tokyo

  • Affiliate
  • Web
  • Business
  • LifeStyle
  • Other

出会い系アフィリエイトで稼ぐ方法

   

出会い系アフィリエイトで稼ぐ方法

いつもHighlife.Tokyoをお読み頂きありがとうございます。運営者のHighlife(@HighlifeTokyo)です。
出会い系サイトや出会い系アプリと聞くとどんな事を想像しますか?

一昔前と比べて出会い系に関する事件は減ったものの、まだまだ悪質なイメージを持っている方は多いかもしれませんね。

しかし、そんな出会い系はアフィリエイトにおいては稼ぐ事が出来るジャンルのひとつとして昔から注目されてきました。

その証拠に有名ASPであるMoba8.netには今も「コミュニティ」カテゴリに58もの出会い系関連の案件があります(2016年3月現在)

しかも、その多くが無料会員登録が成果条件で、なおかつ報酬が1,000円以上の広告案件がゴロゴロあります。これは購入が成果条件で、報酬は売上の数%しか貰えないショッピング系の案件と比べるとかなりオイシイと言えます。

ただし、当然ながらライバルも多いジャンルなので稼ぐのは簡単ではありません。そこで今回は出会い系アフィリエイトで稼ぐ方法についてお話したいと思います。

出会い系アフィリエイトのサイト作成

出会い系アフィリエイトで稼ぐ方法

レンタルサーバーか無料サービスか

アフィリエイトを行う場合、まずサイトを作成する必要があります。

レンタルサーバーを利用してサイトを作成するか、もしくは無料ブログなどのサービスを利用するか。これは出会い系アフィリエイトに限らず、普通のアフィリエイトサイトを作る際にも直面する問題です。

レンタルサーバーを利用するときの注意点

レンタルサーバーを利用した場合、当然お金がかかります。出会い系のアフィリエイトサイトは、一般的なレンタルサーバーだと禁止事項に該当することが多いため、基本的には80codeFUTOKAのようなアダルト利用OKのレンタルサーバーを選ぶ必要があります。その場合は一般的なレンタルサーバーより料金が若干高くなる事を知っておきましょう。

一般的なレンタルサーバーでも、アダルト画像や猥褻な表現の文言を掲載しなければ問題ないのですが、掲載した広告先のサイトにアダルト内容が含まれていて、利用を停止させられてしまうこともあります。

折角育ったサイトが急に停止させられてしまうほどキツイ事はありません。レンタルサーバーを利用して出会い系アフィリエイトを行う場合は、不測の事態に備えアダルト利用OKのところを選んだほうが安心です。

アダルト利用OKのレンタルサーバーの料金が高いと言っても、出会い系案件の成果報酬は高額なものが多いので、サイトが波に乗ったら料金もあまり気にならなくなります。無料ブログなどのサービスを利用するよりも、サイト作成の自由度が増すので、長期に渡って出会い系アフィリエイトを行っていきたい人はレンタルサーバーを利用してサイトを作成するのが良いでしょう。

アダルト利用OKのレンタルサーバー

80code 料金が安めです。 回線に不安があるとの意見もありますが、僕が利用していたときは不便は感じませんでした。
FUTOKA  国内アダルトサーバー。電話でのサポートも行っているので初心者の方には良さそうです。
マジックボックス  容量3GB月額1,000円というお手軽プランが存在します。
ALPHA SERVER 老舗の 海外サーバーです。無料お試し10日間があります。

無料サービスを利用するときの注意点

レンタルサーバーと同じく、無料で利用できるブログサービスなどでは、出会い系のアフィリエイトサイトは禁止事項にあたるケースがあります。ですので無料サービスを利用して出会い系アフィリエイトを行う場合は、livedoorブログFC2ブログなどのアダルト利用OKのところを選びましょう。

無料サービスはサイト作成の自由度は制限されるものの、プログラミングの知識はあまり必要なく、デザインテンプレートも沢山用意されているのですぐにキレイなサイトを作ることができます。そして何より料金がかからない点が嬉しいです。

手軽に始めることができるので、初めて出会い系アフィリエイトを行う方はまずは無料サービスを利用するのがおすすめです。そして慣れてきたタイミングでレンタルサーバーを利用した運営に切り替えると良いでしょう。

アダルト利用OKの無料サービス

livedoorブログ 定番中の定番と言えるブログサービスです。とりあえず間違いはないです。
FC2ブログ こちらも超定番で人気のブログサービス。表示される広告は比較的小さめ。

出会い系アフィリエイトのサイトコンセプト

サイトを作成する環境を整えたら、次にどんなコンセプトでサイトを作れば良いか考えましょう。

ファッションに関するブログでは洋服のアフィリエイト商品が売れるように、出会い系のアフィリエイトで稼ぐには、出会い系と親和性が高いサイトコンセプトにする必要があります。

では一体それはどんなサイトコンセプトでしょうか?具体的に見ていきましょう。

比較サイト

出会い系アフィリエイトで最もポピュラーなのが利用料金、ユーザーの年齢層、機能などの一覧を作り比較する、いわゆる比較サイトです。

コンテンツのすべてがアフィリエイトに直結するので最も効率的なコンセプトと言えます。出会い系に限らず、キャッシング、保険、FXなどの高額報酬のアフィリエイトサイトを作る場合にも比較サイトが多いのはこの為です。

テレビを購入したい人が「テレビ 比較」というワードで検索するように「出会い系 比較」で検索してやって来る人はお客さんとなる可能性は高めです。ですので検索結果の上位に食い込むことができればかなりの儲けを期待して良いでしょう。

ただし検索結果の上位に入るのは容易なことではありませんので、比較サイトは落とし所として作られることも多いです。ここで言う落とし所とは、PV(アクセス数)が多いサイトを別で作り、そこに比較サイトへのリンクを掲載して流すことです。つまり流し元のサイトでの儲けはあまり考えず、その代わり比較サイトで儲けるという構図になります。

体験談サイト

出会い系サイトを使って「こんなオイシイ思いをしました」という話を記事にまとめたのが体験談サイトです。いわゆる出会い系版のレビューサイトです。

ただし僕の経験上、出会い系サイトを本当に利用して体験談を書いているサイトはあまり多くないのが実情です。「○○という出会い系サイトを使って、こんな感じでやりとりして、こんな所で会えましたよ」というのはいくらでも想像で書けてしまいますので。ライター募集サイトで「出会い系サイトの体験記事」という募集内容を良く見ますが大体がこれです。

まぁただ記事を面白おかしく書いたり、アダルト系に寄せることで、定期的にアクセスしてくれるユーザーも増えるので費用対効果はそこそこあります。

知り合いの話ですが、その人は男性ですが女性としてブログを書き「○○という出会い系を使ってるから私を探してね」といって出会い系アフィリエイトをしているツワモノもいました。その人はモデルの女の子にお金を払い撮影した裸の写真を掲載しているほどでした笑

出会い指南サイト

出会い指南サイトとは「どうやったら出会えることができるか」とか「どうやったら異性を口説くことができるか」をコンセプトに出会う方法をまとめたサイトです。具体的なコンテンツは、

  • 外見を変える方法
  • メールの送り方
  • デートの誘い方

など、ハッキリ言ってかなり胡散臭いです笑

ただ、出会い系サイトを利用する人 = 出会いに悩んでいる人なので方向性としては間違っていません。また「出会い系」より「デート 誘い方」のほうが検索ワードとしてはライバルは少ないので、SEO的な戦略もきちんと兼ねていると言えるコンセプトです。

アダルトサイト

アダルトサイトは、無料のアダルト動画を紹介するなど、コンセプトは完全に18禁です。

アダルトサイトは、とにかくPV(アクセス数)を集めることを目的にしています。

実際運営してみると判ることですが、アダルトに興味がある人 = 出会い系に興味がある人という風にはなりませんが、親和性が低いかと言われるとそういうわけでもありません。

ですので、アダルトサイトでアフィリエイトを行う場合、出会い系、ライブチャット、有料アダルト動画サイトなど複数の広告を掲載するのが一般的です。

ただ、技術面や運営面でのノウハウが必要となりますので、初心者がアダルトサイトを始めるのはあまりおすすめしません。

出会い系広告の取り扱いがあるASP

せっかくサイトを作っても、掲載する広告がなければ意味がありません。

出会い系の広告は基本的にASPから持ってくるわけですが、すべてのASPが出会い系の広告を取り扱っているわけではありません。特に大手ASPとなると規制が厳しい分、出会い系に関する広告の取り扱いは少なくなります。

ASPが取り扱う広告は多種多様ですが、まずは出会い系広告の取り扱いに定評のあるバナーブリッジというASPから始めてみるのがおすすめです。

ASPについては「アフィリエイトの基礎知識を身につけよう」で解説していますので、よろしければご確認下さい。

出会い系アフィリエイトのサイト運営

出会い系アフィリエイトで稼ぐ方法

運営と集客

出会い系アフィリエイトのサイト運営は、基本的にはコンテンツ更新がメインの地道な作業です。

SEO効果を高める為にも良質なコンテンツが必要となりますが、一般サイトのようにくちこみで広がる、いわゆるバズる事はあまりないと考えて下さい(内容が内容なので仕方ないです)ですので、集客は主に以下の4つからとなります。

  1. 検索エンジン
  2. 相互リンク
  3. 広告出稿
  4. その他(ランキングサイトなど)

SEO

ビッグワードで上位表示された場合の効果

僕は過去に出会い系の比較サイトを運営していましたが、以前「SEO業者は詐欺か?僕が経験した成功例と失敗例」でも書いた通り「出会い系」というビッグワードでGoogleの検索上位に表示され続けた経験があります。

下記はその当時のデータです(クリックで拡大)

出会い系アフィリエイトで稼ぐ方法

同じ月内で順位の変動があった日を抜粋したデータになりますが、こうやって見ると、いかに検索順位1位と2位で数字の差が大きいかわかりますね。

狙ったキーワードやサイト内容、また広告によって結果は当然大きく変わってくると思います。なので上記の通りになるとは限りませんが、僕の認識では出会い系に関するビッグワードで4位くらいまでに食い込むことができれば、1サイトで月100万円は売り上げられると考えています。

「クリック数」は広告がクリックされた数、「登録」はお客さんが出会い系サイトに登録した数です。その他の用語については「PVとIMPの違いは?知ってて常識!アフィリエイトに役立つ広告用語6選」で解説していますので、よろしければご確認下さい。

ニッチワードや複合ワードを狙ったSEO

「出会い系」のようなビッグワードを狙ったSEOは効果が大きい反面、検索上位に食い込むのは容易ではありません。そこで視野に入れたいのがニッチワードや複合ワードです。

初心者の方の為に説明しますとニッチワードとは、マイナーなキーワード、つまりライバルの少ないキーワードとなります。

複合ワードは、その名の通りいくつかの単語を組み合わせたキーワードとなります。例えば「出会い 渋谷」などのです。

ニッチワードや複合ワードを狙ったSEOの場合、ページ単体でのアクセス数はそれほど期待できないので、同様のページを複数作成し、アクセス数をかき集めるのがよく使われる手法です。ただし過度に類似するページを作成し続けるとSEO的にはマイナス評価となる場合があるので注意が必要です。

リスティング広告出稿

集客の方法として、GoogleのAdWords(アドワーズ)やYahooのスポンサードサーチなどのリスティング広告を利用する方法があります。

リスティング広告とは簡単に言うと、検索結果部分に表示される広告のことです。

つまり、お金を払うことで狙ったキーワードのページ上部に自分のサイトを表示させることが出来るというわけです。しかしアフィリエイトサイトの場合、そもそも出会い系の広告主側が禁止していたり、リスティング広告の審査自体を通過するのが難しかったりもします。

様々な条件をクリアし、リスティング広告を出せたとしても「出会い系」などのビッグワードだと、1クリックの単価が数百円以上という相場になっているので、経験やノウハウがないと元を取るのは難しいのが現実です。

運営が波に乗ったら

出会い系アフィリエイトのサイトの運営が波に乗ったら費用対効果の最大化を目指しましょう。

出会い系広告のCTR(クリック率)やCVR(コンバージョン率)や報酬額で掲載位置や文言を変更し、売上と利益の最大化させるのが目的です。

またASPから特別単価で広告をもらえたり、出会い系サイト業者から直接のやりとりを希望されたりもします。

そうなると専業アフィリエイターとして道が開けるときなので、キチンと単価交渉をしてASPや業者と良好な関係を構築するように心がけましょう。僕の経験からすると多少強気に出ても意見は通ったりします。

最後に

僕のこれまでの経験から今回「出会い系アフィリエイトで稼ぐ方法」を書かせて頂きましたが、出会い系アフィリエイトは、決して楽して稼げるジャンルではないということを最後に念を押してお伝えしたいと思います。

ただ、出会い系ほどアフィリエイトの経験が積めるジャンルはないと思っています。それほど奥が深いですし、成功したときに得られるものは大きいのです。お金的にも知識的にも。

長文となってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございました、また新たな情報がありましたらこのブログで紹介していきたいと思います。

アフィリエイト ブログランキングへ

  こちらの記事も人気です